台中公園は緑に囲まれた都会のオアシス

台中公園 台中

台中公園は台鐡の台中駅から徒歩12~3分くらいの所にある大きな公園。都会の中にある公園だが、緑も多く、ただ散歩しているだけでも気持ちの良さそうな公園だ。台中市第二市場にある山河魯肉飯で肉のボリュームたっぷりの魯肉飯を食べて満腹になった後に、市場から台中公園まで歩いて行くことにした。12月の台中は私が暮らしている大阪よりも少し暖かいが、風が吹くと体感温度がグッと下がる。この日は天気も良く午後。暑くもなく、寒くもなくちょうどいい気候。絶好の散策日和だった。

日月湖と噴水

公園路と自由路の交差点あたりから、台中公園に入ると日月湖という湖が目に入ってくる。ちょうど公園に到着した時には湖の噴水が上がっているところだった。しばらくすると噴水は止まってしまったので、良いタイミングで到着できてラッキーだった。(後で調べたところ、噴水が上がるのは1時間に1回らしい。)噴水の奥に見える建物は湖心亭。台中公園は日本統治時代に整備された公園で、湖心亭は台中を訪れた皇族のための休憩所として造られたそうだ。

湖心亭の他にも日本統治時代にあった神社の鳥居や石碑なども残っている。

台中公園

湖心亭に繋がる赤い橋は日本風。ここだけみれば日本のどこかにありそうな風景にも思えてくる。台中公園の中には台中神社の跡など、日本統治時代の名残が所々に残っている。日本統治時代に整備された公園は今でも良く手入れされていて、緑が多く美しい公園は台中市民の憩いの場になっているのだと思う。

台湾リスとの出会い

台中公園には 台湾リスが生息しているということを聞いていたので、リスを探してみた。最初はなかなか見つからなかったが、大きめの木の幹をよく見てみるとリスを発見。木の上をちょこまかと動き回っているが、人馴れしているようで 近づいても逃げることはなく、カメラを向けてもこちらのことは気にせずに動いているように感じた。そういえば…以前に訪れた台北の二二八和平公園にいた台湾リスも同じように人慣れした感じだったことを思い出した。

台中公園に行ってみて

台中公園で噴水を見たり、台湾リスを探したりして ゆっくりとした時間を過ごした。都会の公園だが、緑が多く、湖があって、リスがいる。公園は広いが、1時間ほどあればゆっくり歩いて1周できる。短い滞在時間であったが、公園の雰囲気と台湾リスに癒された。台鐡の台中駅や多くの観光客が訪れる宮原眼科からも歩いていけるので、観光・ショッピング・食べ歩きの合間にで訪れてみるのも良いと思う。

【台中】フェアフィールド・バイ・マリオット台中(萬楓酒店)宿泊記
2019年12月、フェアフィールド・バイ・マリオット台中に宿泊しました。台中でマリオット系列のホテルは2019年12月の時点ではこのホテルのみです。(2020年、台中駅前にルメリディアン 台中がオープン予定) ホテルの概要 フェアフィールド・バイ・マリオットについて フェアフィールドはシンプルな美しさに重点をおいたブラ...

コメント

  1. […] 台中公園は緑に囲まれた都会のオアシス台中公園は台鐡の台中駅から徒歩1… 台中 スポンサーリンク スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE よしをフォローする スポンサーリンク よし Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~ […]

  2. […] 台中公園は緑に囲まれた都会のオアシス台中公園は台鐡の台中駅から徒歩1… 台中 スポンサーリンク スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE よしをフォローする スポンサーリンク よし Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~ […]

タイトルとURLをコピーしました