台北で牛肉麺を食べる! 美味しい店を求めて4店舗を食べ比べ

牛肉麺 牛肉麺

台湾には色々と名物の料理があって、旅行に行ったら食べたい物も多い。台湾を代表する麺料理のひとつである牛肉麺は台湾のあちこちで食べることができる。また牛肉麺はそれぞれの店で麺もスープも具も違うので食べ比べをしてみるのも面白い。

老董牛肉麵

老董牛肉細粉麵店

MRT雙連駅から徒歩1分のところにある老董牛肉麵は牛肉麺のチェーン店。雙連駅近くの店がどうやら旗艦店のようだ。写真の上品清燉牛肉麺はあっさり味の澄んだスープが美味しい牛肉麺。牛肉も柔らかくて美味しい。この他にコンテストで賞を獲ったというトマト牛肉麺も店の看板メニューのようなので、今度はトマト牛肉麺も食べてみたい。

 

四平街番茄牛肉麵

四平街番茄牛肉麵

MRT松江南京駅から徒歩5分くらいの所にある四平街番茄牛肉麵は「番茄牛肉麺 = トマト牛肉麺」の名前の通りトマト牛肉麺が看板メニューの店だ。この店の麺は刀削麺で、モチモチとした食感が特徴。トマトの酸味がさっぱりとしていて、柔らかくなるまで煮込まれた牛肉や刀削麺とも良く合っている。

【台北】四平街番茄牛肉麵 ~ もちもち食感の刀削麺!美味しいトマト牛肉麺の店
台湾で麺といえば、やっぱり牛肉麺ですよね!ひと言で牛肉麺と言っても、様々な種類の牛肉麺があります。日本でラーメンと言っても 色んな種類のラーメンがあるのと同じで、台湾の牛肉麺も麺の種類、スープ、牛肉の部位など...それぞれの店によって特徴があります。今回はトマト牛肉麺が評判の四平街番茄牛肉麵へ行きました。 四平街番茄牛...

 

 

洪師父冠軍牛肉麺(建北店)

MRT松江南京駅から徒歩7~8分、建国北路2段と長春路が交わる交差点の角にある洪師父冠軍牛肉麺(建北店)は牛肉麺のコンテストで多くの賞を受賞している店。

五花牛腩は2007年に賞を獲った牛バラ肉の牛肉麺。麺は刀削麺のような幅広の家常麺、冬粉という春雨、細麺の3種類から選ぶことができる。(今回はモチっとした食感が美味しい家常麺を選んだ。)スープはあっさりめの味で、全体的にやさしい味わい。飲んだ後のシメにでも良さそうな感じもする。

洪師父冠軍牛肉麺(建北店)

こちらはトマト牛肉麺。トマトの甘みと酸味で濃厚なスープが美味しい牛肉麺。この牛肉麺は2008年に賞を獲ったとのこと。

【台北】洪師父冠軍牛肉麺(建北店) ~ 多くの賞を受賞しているお店で 牛バラ肉の牛肉麺とトマト牛肉麺を味わう
洪師父冠軍牛肉麺(建北店)は牛肉麺のお店です。私たちが宿泊していたコートヤード バイ マリオット 台北ダウンタウンから歩いて行ける範囲内にお店はあります。 洪師父冠軍牛肉麺(建北店)の場所 洪師父冠軍牛肉麺(建北店)はMRT松江南京駅から徒歩7~8分、行天宮駅からは徒歩10分くらいのところにあります。また、私たちが宿泊...

 

 

神仙川味牛肉麺

神仙川味牛肉麺

MRT南京復興駅から徒歩5分くらいの所にある神仙川味牛肉麺はスタイリッシュな内装の店内で美味しい牛肉麺を味わえる。この店は かつては中山エリアにあったが南京復興エリアに移転している。

この店で食べたのは天官四福麺。牛スネ肉、牛の胃袋、牛バラ肉、牛スジ肉が入った牛肉麺で、辛い川味風味のスープが美味しい。肉もたくさん入っているので食べ応えも十分。牛の胃袋など、他の牛肉麺の店では見かけない肉の部位が楽しめるのも良い。

【台北】コートヤード 台北ダウンタウン(台北国泰万怡酒店) 宿泊記 ~ 台北101ビューの部屋もあり!ラウンジにあるテラスも素敵なホテル
2019年9月、台北のコートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)に泊まった際の宿泊記です。 ホテルの部屋の様子、ラウンジの様子、宿泊した感想などを記しておきたいと思います。 ホテルの概要 コートヤード バイ マリオット について コートヤード バイ マリオ...

美味しい牛肉麺を求めて

ひとくちに牛肉麺と言っても店によってスープも麺も使っている牛肉の部位も違っている。それぞれに特徴があって、それぞれの美味しさがあるが、色々食べて自分好みの店を探すのも旅行の楽しみの一つだ。次はどんな牛肉めんに巡り会えるのか楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました